浮遊日和

海月猫がサポート&企画する音楽情報+オススメ情報+日記をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初心

ここ最近購入した新譜どれも凄く良くて毎日音楽に浸ってます。
・Diplo / Chasing The Dragon
・Los Destellos / Solo Ellos... Los Destellos
・ショピン / 春のソノタ
・細野晴臣 / HoSoNoVa
・奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 /
機嫌なおしておくれよ Yogurt&Koyas REMIX
・Maria Hato / Latter Half Of Aloha EP
・砂原良徳 / liminal
・テニスコーツ / ときのうた
・平賀さち枝 / さっちゃん
おかげで財布とカードが火を噴いてます。。。泣
どれも名盤。

あと、ここ最近行ったライブも凄く良くて
ライブが終わった後帰りの余韻も気持ち良いです。

先日、ライブを見終わった帰り際に会場の出口でフライヤーを配っている方がいました。
その方は以前、里帰りとタバコジュースのイベントに来て頂いたお客さんで
今度6月5日にハポンで
WATER WATER CAMEL
里帰り
jaaja
を呼んでイベントを企画してました。

その頂いたフライヤーが手にとってすぐに
「あ、このイベント絶対素敵なイベントになる」
と思いました。
何故かというとアーティストとイベントに対する愛情が伝わってくるフライヤーだったのです。

なんだか初心に帰る気持ちになったフライヤー。
僕もアーティストとイベントに対して愛情を注ぐ時はフライヤーも気合入ります。

でも最近、イベントが事務的な流れになっていたり
自分がサポートしきれないことがあったり
アーティストのことを十分知らないのに企画をしてしまい
結果アーティストの方にも迷惑をかけてしまうという事態になり
イベントもうまくいかない結果になったりしていました。
その罪悪感からそのアーティストのCDを聴かなくなってしまったこともありました。
そしてイベントを企画するのを躊躇するようになりました。

そこでこの頂いたフライヤーを見て思い出しました。

数年前名古屋に呼びたくてたまらなかったG.RINAさん。
大阪のアンズでライブをやるという情報を知って友達を無理矢理誘って
急遽大阪にライブを観に行って、その場でオファー。
そう、これが自分のイベントに対するスタイルでした。

まずアーティストのことを知り、好きになる。
それでイベントが決まった最初から最後まで
アーティストとお客さんと会場が全て一体になって
みんなが楽しかったって言えるようにイベントを導く。
これこそイベントに情熱を注げる形なんじゃないかと思います。

まだいろいろあって企画するのが難しい現状ではありますが
呼びたいアーティストはまだまだたくさんいます。
以前呼んだアーティストの方ももう一度名古屋に来て欲しいです。
その時は全力でアーティストとイベントに向けて愛情を注ぎたいと思います。

こちらのイベントきっといいイベントになりますよ。
応援してます。
wwcaj
スポンサーサイト

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「缶バッジぼきんの会」 | ホーム | ビートルズ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。