浮遊日和

海月猫がサポート&企画する音楽情報+オススメ情報+日記をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オススメライブ情報!!⑥

2月にイギリスからRozi Plainさんが初来日します!!

「TRI△NGLE J△P△N TOUR 2011」@k.d japon
tt

出演:Rozi Plain [ロジー・プレイン] (from UK)
   Rachael Dadd [レイチェル ダッド] (from UK)
   ICHI

日時:2011年2月19日(土)

開場18:30 開演 19:00

会場:k.d japon(http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/index.html
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324
料金:予約 \2000 / 当日 \2500

Rozi Plain
rozi
シンガー・ソング・ライター。緑豊かなウィンチェスター(イングランド)に生まれる。
ブリストルへ移住の後、兄や仲間と音楽活動の共同体「Cleaner Records」を立ち上げる。
2008年にはデビューアルバム「Inside Over Here」を発表(Fence Records /King Creosote 主宰)。
控えめでありながら、強い磁場となって聴き手を帰るべき部屋へと誘う歌とギター演奏は、
着実な広がりを見せている。
また、創作の仲間―
François & The Atlas Mountains、This Is The Kit、Sleeping States らとの共同も活発に進めている。
これまでに英国内のほかヨーロッパ、アメリカへとツアー、
Devendra Banhart、James Yorkston、Viking Moses らの著名アーティストとも共演。
Devendra は「Inside Over Here」を2009年度に愛聴した1枚に挙げている。
また Green Man、End Of The Road、Shambhala、Fence Records の Homegame など
多くのフェスティバルにも出演。
セカンド・アルバムが Need No Water Records より近日発表の予定。
http://www.myspace.com/roziplain

Rachael Dadd
rachaeldadd
英国・ファーナム出身。ブリストル在住。
ギター、バンジョー、ウクレレ、ピアノを演奏。
17歳でファーストアルバムをリリースし、音楽活動を本格始動。
04年からブリストルに移り、WHALEBONE POLLYやTHE HANDなどのサイド・プロジェクトも開始。
また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、
音楽や手芸など幅広く精力的な創作活動を行なっている。
ソロとしては3枚のアルバム「summer/Autum Recordings」(06年)、
「The World Outside Is In A Cupboart」(08年)、
「After The Ant Fight」(08年)と、
ミニアルバム「Moth in the motor」(2010年)[UKのみ]、
「Elephee」(2010年)[UKのみ]を発表。
カフェやギャラリー、シネマ、走行中の列車内などでのライブが口コミで評判を呼び、
全国35カ所以上でのライブを実施。
MAGPIEブランドやアートワークのエキシビジョンも各地で行い、大きな反響を呼んだ。
また、
GONTITIの30周年アルバム
「VSOD-very special ordinary days」
World Standardの最新アルバム
「Silencio」
で、唯一のゲスト・ヴォーカルとして参加している。
http://www.myspace.com/rachaeldadd

ICHI
ichi
2005年、1stアルバム「mono」をcoupレーベルからリリース。
沖縄から北海道まで全国各地でライブを展開し近年では、
イギリスを中心にオランダ、ベルギー、フランス、ドイツ、スイス、イタリアでツアー行い、
UK最大規模のグラストンベリーフェスティバルに2年連続出演するなど精力的に活動中。
スティールパン、木琴、鉄琴、トランペット、メロディカ、風船、タイプライター、声、自作楽器などを
一人で自在に演奏し、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、
ひとり楽団ICHIのリトルワールドポップミュージック!!!
2010年11月に5年ぶりの2ndアルバム「memo」をリリース!
http://www.myspace.com/ichijapan


スポンサーサイト
ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オススメライブ情報!!⑤

tobaccojuice 1st acoustic tour2011 『この部屋は宝石箱』

2月10日(木)
@名古屋 k.d japon
名古屋市中区千代田5丁目12-7
tel.052-251-0324
k.d japon:HP

open 18:30 / start 19:00
adv 2,300yen / door 2,800yen

出演者:tobaccojuice、里帰り

tobaccojuice
tabaccoj
1999年結成。幾度かのメンバーチェンジの後、現在のメンバーへ。
ロック、ブルース、カントリー、レゲエなどをルーツに持つロックバンド。
ヴォーカル松本の描く歌詞世界は、日常を独特の視点で描く。
ファンタジックでもあり、その感性は多くの支持を集める。
リーダーの大久保の描くイラストもまた、
独創的であり、アートワークも魅力のひとつとなっている。
凡庸なロックバンドが多い昨今、彼らの持つ芸術性、
表現力は高く評価されており、ミュージシャンのシンパも多い。
親しみやすいメロディーも相まって、次のロックシーンを担うバンドと期待されている。
tobaccojuice:HP

里帰り
satogaeri
アコギ、ピアノ、ベースからなるドラムレストリオバンド。          
胸の奥深くやわらかな部分にまで届く、
純度の高いウタと、ウタ。          
絶妙に絡み合う隙のないアンサンブル。
2008年より名古屋CLUB ROCK'N'ROLLを中心にライブ活動スタート。
2009年3月、rookiestar labelよりシングル2曲配信リリース。
そして同年10月7日、colla discより
待望のファーストミニアルバム「今日のできごと。」をリリース。
とても静かに幕を開ける「里帰り」のライブは
虫の声とお香の匂い、オレンジのランプに囲まれた小さな演奏会。
里帰り:HP

【メール予約 & お問い合わせ】
kurage-neko@hotmail.co.jp



ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オススメライブ情報!!④

tony chanty Release Tour「あしあと」

2月11日(金)【名古屋・peacenik】
名古屋市千種区仲田2-6-22
052-761-6377
peacenik:HP

開場 18:00 / 開演 19:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500(ドリンク代別途)

[出演]
tony chanty
ochiai tomohiko

tony chanty
tonny
日々の心象風景を、風情と叙情をもって丁寧に紡いだ詞世界と心地よいメロディー
しなやかさと力強さを同時に感じさせる歌声が魅力的なボーカル岡田規絵のソロユニット。
2008年1月にリリースしたデビュー作「tony chanty」に続き、
2009年7月にacoustic dub messengersのメンバーらをサポートに迎えて
デジタル・リリースされた「caravan / かぜのゆく」は、
iTunes store今週のシングルに選ばれ4万ダウンロードを記録。
さらにWWFジャパンが森林保全の観点から推奨する
「FSC森林認証制度」のプロモーション・キャンペーンソングにも選ばれる。
2010年よりソロユニットとなり、ヴォーカルとピアノだけの弾き語りでのライブもはじめ、
同年12月にそのスタイルを収めたアルバム「あしあと」をリリース。
tony chanty:HP

ochiaitomohiko
ochiai
名古屋を拠点に活動するインストユニット「qu-ki」のガットギター奏者が始動したソロユニット。
静と動の対比を強く意識したスタイルで独自の繊細な世界観を提示する


[前売メール予約・お問い合わせ]
海月猫:kurage-neko@hotmail.co.jp
peacenik:052-761-6377



ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オススメライブ情報!!③

SONGSpresents「青葉市子と村上ゴンゾ」@パルル

2011年2月7日(月)
名古屋・新栄「パルル」
http://www.parlwr.net/

料金は、¥2800(+1 drinkオーダー)
35名予約制

夜7時スタート

出演/村上ゴンゾ、青葉市子

aobaichiko
青葉市子
1990年生まれる。
2007年 クラシックギターを弾き始め翌年から創作開始。
2008年9月 初ライブ。
2010年1月 1stアルバム「剃刀乙女」リリース。
同年7月 FUJI ROCK FESTIVAL '10に出演。
現在は東京都内を中心に精力的にライブ活動中です。
青葉市子:HP

村上ゴンゾ
名古屋の秘宝アーティスト
神出鬼没ですが一年に何度かお会いします。
出会うとなんだか幸せな気持ちになります。
(個人的主観)

ご予約は、songsのメールアドレス
info@songsrecords.com
まで。


ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オススメライブ情報!!②

『MOEXPO 2011』

2011年1月22日(土)

★昼の部
創作仮面ワークショップ 
moe2
【場所】ボロ家カフェプチャリ
【時間】12:00-16:30(お好きな時間に)
【料金】\200(+1オーダー)
※材料はこちらでご用意します。素材の持ち込み大歓迎!

★夜の部
MOEXPO 2011 かめんザないト vol.2
moe1
唯一無二の仮面作家くりはらもえみ、衝撃の初個展から約1年。
人々を巻き込んだ仮面イベントが大きくなって戻ってきた!
東京からは過去にコラボ経験のある宇宙規模なロックミュージックバンド"テングインベーダーズ"
知多奥田のひねくれポップな4人組"ガールズ トーク"
そしてあったかほっこりおいしい音楽"ツクモク"
かめんザないトにカタカナバンドが大集合!
ここでしか観られ ない仮面+音楽のハチャメチャな夜。
一緒に巻き込まれてみてはいかが?
【場所】鶴舞KDハポン
【出演】
仮面さっか くらはらもえみ
ガールズトーク
ツクモク
テングインベーダーズ
【時間】開場17:30 開演18:00
【チケット代金】予約\2000 当日\2500 (+1ドリンク)
予約はmoe_xpo@yahoo.co.jpまで



イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |

オススメライブ情報!!①

あけましておめでとうございます!
今年も海月猫をよろしくお願いします!!

今年は去年より頻繁にはやらないと思いますがぼちぼちイベント企画してるので
「これは行きたい!」っていうのがあれば是非遊びに来てください!

ではでは1月のオススメイベントを紹介していきます。

まずはこれ↓

「合同レコ発記念 LIVEat今池TOKUZO」

2011.1/10(月祝)@今池TOKUZO

open18:00 start19:00

料金 Adv:¥2,500/Door:¥2,500

ICHIが5年ぶりに新作アルバム「memo」
Rachael Daddが新作ep「Elephee」
skrewkidが新作アルバム「room tapes」
リリースした記念の合同レコ発ライブイベント!

LIVE ACT:

<ICHI>
ichi
http://www.myspace.com/ichijapan
2005年、1stアルバム「mono」をcoupレーベルからリリース。
沖縄から北海道まで全国各地でライブを展開し
近年では、イギリスを中心にオランダ、ベルギー、フランス、ドイツ、スイス、イタリアでツアー行い、
UK最大規模のグラストンベリーフェスティバルに2年連続出演するなど精力的に活動中。
スティールパン、木琴、鉄琴、トランペット、メロディカ、風船、タイプライター、声、自作楽器などを
一人で自在に演奏し、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、
ひとり楽団ICHIのリトルワールドポップミュージック!!!
2010年11月に2ndアルバム「memo」をリリース。

<RACHAEL DADD>
rachaeldadd
http://www.myspace.com/rachaeldadd
Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ファーナム出身。ブリストル在住。ギター、バンジョー、ピアノを演奏。
17歳でファーストアルバムをリリースし、音楽活動を本格始動。
04年からブリストルに移り、
WHALEBONE POLLYやTHE HANDなどのサイド・プロジェクトも開始。
また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、
音楽や手芸など幅広く精力的な創作活動を行なっている。
ソロとしては3枚のアルバム
「summer/Autum Recordings」(06年)
「The World Outside Is In A Cupboart」(08年)
「After The Ant Fight」(08年)と、
ミニアルバム「Moth in the motor」(2010年)[UKのみ]、
「Elephee」(2010年)[UKのみ]を発表。
カフェやギャラリー、シネマ、走行中の列車内などでのライブが口コミで評判を呼び、
全国35カ所以上でのライブを実施。
MAGPIEブランドやアートワークのエキシビジョンも各地で行い、大きな反響を呼んだ。
また、
GONTITI「VSOD-very special ordinary days」
WORLD STANDARD「Silencio」
にゲスト・ヴォーカルとして参加している。

<SKREW KID>
スクリューキッド
1977年、島根県生まれ。
高校時代にPavementに影響を受け作曲活動開始。
大学進学と同時に名古屋に移り住み、2000年名古屋にてALL OF THE WORLD結成。
ギターとプログラミングを担当。2004年発表の1st album「the dance we do」、
2008年発表の2nd album「Finesse」リリース。
時にエレクトリックに、時にアコースティックにと、
表情を変え絶妙なブレンド具合でまとめあげた音源は各方面から高い評価を受け、
名古屋にポストロックの雄ALL OF THE WORLDあり、と知らしめました。
そんなALL OF THE WORLDの活動と並行し、skrew kidと名乗りソロ名義での楽曲制作も開始させます。
skrew kid名義での1st album「speak slowly」(2005年発売)も
また一部で熱狂的な支持者(中毒者!)を生みました。前作から5年。
今作もまた、やわらかくあたたかい作品に仕上がりました。
skrew kidの音楽は聴いていると自然とおだやかな気持ちになってしまいます。

_____________

問合せ:今池TOKUZO
052-733-3709
mail:info@tokuzo.com
_____________



②に続きます!
イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。