浮遊日和

海月猫がサポート&企画する音楽情報+オススメ情報+日記をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いよいよ明日!「小鳥大介と小島美術館」!

否、「小島大介と小鳥美術館」!

ほんとこんなことがあっていいのでしょうか...

思えば1996年にリリースされた「サインオブアマデウス」という
コンピが小島大介さんと畠山美由紀さんのユニット「ポートオブノーツ」との出会いでした。
そのコンピの中に入ってる曲「IT'S LONG WAY」は今もこの先もずっと
自分の中で聴き続ける曲で、何度もこの曲を聴いて感情が暴走して泣いたりしてました。

ポートオブノーツも、もともとはソウルボッサトリオのアルバムをよく聴いてて
この歌はいったい誰が?っていう曲があってそれが畠山さんが歌ってた曲でした。
その頃リトルクリーチャーズも聴いてたので、そのリトルクリーチャーズが編集したコンピ「サインオブアマデウス」がリリースされた時に
畠山さんの参加してる曲が2曲入ってて
(1つはダブルフェイマス、もう1つがポートオブノーツ)
その2曲を聴いた時の衝動たるやハンパなものではありませんでした。

それで今のようにネット環境などないのでとにかくいろんな情報を集めて
このサインオブアマデウスに入ってる人たちはどこで行動してるのか調べまくりました。

あ、当時本山でパスタ屋「バッカス」で店長してた石井さんといろんな情報交換してたっけ...

それからしばらくしても名古屋ではなんのライブ情報もなく
リトルクリーチャーズ関連のCDを聴きまくってる時に
大阪でダブルフェイマスがライブをやるっていう情報を聞いて大阪まで
すっ飛んでいってライブで踊りまくった記憶があります。
その時に「美由紀~!!」って凄い大声で叫んでた隣の人が
エゴラッピンの中納良恵さんっていうのも今も鮮明に記憶に残ってます。

それからしばらくしてもポートオブノーツのライブはみることができなくて
いつかみたいと思ってたら大阪のクアトロでライブをやるという情報を聞いて
すっ飛んでいって(この頃は何かと大阪でイベントがあるという情報が
入ればすっ飛んでいったものです)
ポートオブノーツのライブを心から楽しみました。
この日の余韻はとにかく凄くて帰りの電車で隣に座ってた同じ歳くらいの
女性に「ポートオブノーツのライブはめちゃくちゃ良いっすよ!」と
ポートオブノーツの魅力を話まくってました。
しかもポートオブノーツのフライヤーもその人に渡したっけ。

と、そんなこんなでポートオブノーツに関する思い出はまだまだこんなものではありません。
きりがないのでこの辺でやめときます。

で、そのポートオブノーツの小島大介さんがいよいよ明日名古屋に来ます!
緊張してどんな対応していいのか全然分かりません...
まぁ緊張はいつものことだけど。。。

こんな凄い話を持ってきていただいた姫路のカフェmajaのオーナー
川村さんにめちゃくちゃ感謝です!
ありがとうございます!

そして名古屋からは小鳥美術館!
こんな素晴らしいライブをサポートできるなんてあたしゃ幸せもんです!泣

明日が楽しみ!!

ではではここで動画を数点載せておきます。

「小島“DSK”大介 / RAIN」


「sketch of sound & photo」
※ギターの即興演奏に、2010年春に撮った写真をのせた記録作品です。


「port of notes / 風の向こう」


「Port of Notes / ほんの少し」


「Soul Bossa Trio / Get It On」


「小島大介と小鳥美術館」

■2010年4月23日(金)@モノコト(大須)

名古屋市大須2丁目18番45号仁王門ビル2F
052-204-0206
http://osu-monokoto.petit.cc/

開場:19:00/開演:19:30
前売り:2,000/当日:2,500
(入場時にドリンク代別途頂きます。)

[出演]
小島大介
小鳥美術館

[メール予約 & お問い合わせ]
海月猫
kurage-neko @hotmail.co.jp
モノコト
TEL&FAX 052-204-0206


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「小島大介と小鳥美術館」4月23日(金)@モノコト

只今dommuneでShhhhhのDjを聴きながら日記を書いております。
近々STRICTLY ROCKERS (http://part2style.shop-pro.jp/
シリーズのmixCDがリリースされるとか!?
早く聴きたい!

ということでご機嫌な音楽を聴きながら告知です!

「小島大介と小鳥美術館」

■2010年4月23日(金)@モノコト(大須)

名古屋市大須2丁目18番45号仁王門ビル2F
052-204-0206
http://osu-monokoto.petit.cc/

開場:19:00/開演:19:30
前売り:2,000/当日:2,500
(入場時にドリンク代別途頂きます。)

[出演]
小島大介
小鳥美術館

[メール予約 & お問い合わせ]
海月猫
kurage-neko @hotmail.co.jp
モノコト
TEL&FAX 052-204-0206

[プロフィール]
小島大介
小島大介(http://www.myspace.com/daisukekojima)
08年アルバム"Ultramontane"、
09年"I always think about you"を発表。
97年に畠山美由紀と"Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)"でデビュー、
4枚のオリジナルアルバムを発表。
08年活動10周年を記念してベスト盤"Blue Arpeggio"、
09年5年振りの4thアルバム"Luminous Halo~燦然と輝く光彩~"を、
ジェシー・ハリスのプロデュースによりニューヨーク・レコーディングで発表した。
01年、chari chari(井上薫)のアルバム"in time"収録の"Aurora"を
井上薫と共作およびギターで参加。
これをきっかけに井上とのギター・デュオ"Aurora Acoustics"を
結成し現在までに3枚のアルバムを発表している。
02年から07年、自身のソロ"DSK"として活動、3枚のアルバムを発表。2nd "Exhaust note"収録の"Winter Lane"はNujabesによるリミックスや
数々のコンピに収録され話題となる。
3rd "DSK presents MODEST"は"Ue snowboader","Car Danchi3"や"Velvet"など多くのスノーボードDVD、
サーフムービーに使用される。
現在、ソロ(小島大介’)、Port of Notes, Aurora Acoustics,
クラシック・ハープの彩愛玲、下田法晴とのユニットでの活動の他、
藤原ヒロシ、猪野秀史、ユーミン、トミーゲレロ、FPM、Sugiurumn、
KJM、クラムボン、Studio Apartment、カヒミ・カリイ、
クレモンティーヌ、信近エリなど数多くのアーティストとコラボレート、
共演を行っている。

「小島“DSK”大介 / RAIN」


小鳥美術館
小鳥美術館(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kotoribijutsukan)
小鳥美術館は館長と飼育係の二人で経営しております。
どうぞお誘いあわせのうえ、ご来館くださいませ。


ある意味凄い組み合わせ!
当日どんなことが起こるのかまったく想像がつきません...
楽しみっ!

ライブ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「うたかたツアー2010 + 縁側サテライト」 終了!

今日の名古屋は凄く暖かかったですね。
でも仕事ではひたすら待ち時間で現場事務所の前にある川に泳いでるボラをぼ~っと眺めてました。



さてさてちょっと遅くなりましたが4月4日の日曜日は

「うたかたツアー2010 + 縁側サテライト」
縁側サテライト
でした。

まずハポンの内装
縁側1
5㌧の流木を組上げてドーム状になってます。
さらに壁にはスリッパやらいろいろな履物で油絵のような模様になって貼り付けてありました。
一見の価値ありですよ!
さらに5月から行われるハポン劇場(http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/obasute.html
ではこの会場にさらに舞台ができて凄いことになるそう!

と、驚きつつ、リハと購買コーナーの準備。
縁側2
購買はこんな感じでした。
もちろん縁側サテライトでの目玉商品
和菓子
「noaさん手作り和菓子セット」
団子CD
「三色団子缶バッジ(mixCD付き)」
おかげ様で完売しました!
後で友達に「値段が安すぎ!もっと値を上げても絶対売れてた!」って怒られちゃいました...
たしかに和菓子セット400円、缶バッジ300円は安すぎか...

そしてリハは高鈴、里帰りと続きいよいよ開場。
里帰りリハ
ライブ中の画像が全部ブレてた...
ということでリハ中の里帰りです。

今回は音楽を聴きながらゆっくり会場と購買を堪能してもらおうと思って
開場から開演まで1時間にしてみました。

そして開演
「里帰り」
里帰りのライブはなんだか聴いてるうちに胸を押し付けられて
どっかの曲名じゃないんですけど愛しさと切なさが表裏一体になって
自分の中をかけめぐってきます。
心の奥底にあるもやっとしたものをつまんでくれて元気を染み込ませて元に戻すような感覚。
う~ん...わかりにくい例えだ。

でも凄いな里帰り。
この日記を書いてるだけでグッときてます。
本当に出会えてよかった。そしてまた会いたい。
心からそう思えるバンドです。

続いて

「高鈴」
高鈴ライブ
MCで「自分達のジャンルが分からない」って話てたんですけど
僕はソウルじゃないかって思います。
直球で心に突き刺さってくる音と歌と歌詞。
聴いてる側もボーカルの高稲さんの発する歌声に全身で受け止めようとしています。
ライブ中、周りが真っ直ぐな気持ちで歌を聴いてる姿勢をしていてそれを見て泣きそうになりました。
感情がこんな感じで表面に引き出せるアーティストってそんなにいないです。
もっといろんな人に高鈴のライブを聴いてほしいです。







フクロウ
最近イベントに連れて行くミミズク師匠。
ハポンではまったく違和感がありませんでした。








イベントはおかげ様で大成功でした!
僕自身イベントの余韻に浸っては幸福感を味わってます。

でもこれは
来ていただいた皆様
ハポンのスタッフさん
フライヤーを置いて頂いたお店の皆様
イベントを宣伝して頂いた方々
ブログや日記で今回のイベントの事を書いてくれた方々
応援してくれた友達
里帰りのゆりさん、順平君、心太君
高鈴の高稲さん、山口さん
姫路majaの川村さん
そして今回のイベントにはなくてはならなかった存在の
いりこさん、noaさん、ゆるゆらさん、サバてぃ、独楽くん
皆様のおかげです!!
心から感謝します。ありがとうございました!!!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。