浮遊日和

海月猫がサポート&企画する音楽情報+オススメ情報+日記をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MELODY & RIDDIM #1: mashed pieces

MARCD001.jpg
G.RINAさんの新作「MELODY & RIDDIM #1: mashed pieces」は
自身のレーベル「Melody & Riddim」を立ち上げてのリリース。
しかも全て自家製!

このCDの企画斬新です。
既存のリズムにG.RINAさん自身の歌とメロディを重ね合わる手法。
マッシュアップとは違う視点から作られたこのアルバム。
聴けば聴くほどおもしろいです。

でもこういう作り方ができるのは歌もトラックを両方作れる(しかもセンスが抜群)
G.RINAさんだからこそできることなんだろうなぁって思います。
ポップさ加減も絶妙。

今後の活躍に目が離せないです。

G.RINAさんBLOG
漂流豆腐 絹ごし
スポンサーサイト
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダンス・タンス・ダンス

20日は(ある意味)西尾駅前にある西尾劇場に行ってまいりました。
nishio1
お目当てはハポン劇場「ダンス・タンス・ダンス」。
nishio2
nishio3
ここの劇場初めて行ったんですけど

趣はドストライクゾーンです。
すっごく素敵。
館内ももっすご素敵。
入って早々左手に駄菓子屋、右手にはおばあちゃんがちょこんと座って
駄菓子の会計をしてくれます。
おばあちゃんがここの館長なんでしょうかね。
さらに奥に進むとボロボロの壁や天井、
昭和なポスターや手描きのチープなチラシがいろんなところに
貼ってあってかなり混沌としてかっこよかった。
トイレも半分以上使えなくて窓も開きっぱなし。
劇場内も冷暖房は完備してないのでストーブとひざ掛け。
椅子もバラバラ。
劇場内の天井も剥がれてて震度5くらいだったら天井が落ちてきて
みんなぺちゃんこになってそう。
こうやって書いてるとかなり凄いところだと想像つくと思いますが
ほんと凄いところです。
でも僕自身はときめきまくってました。
「ここでイベントやりたいなぁ...」と目がハートになってました。

さて「ダンス・タンス・ダンス」。
めくるめく場面の転換、踊りまくる不思議な人たちと何故かカンガルー
万華鏡のような映像とぶっとんだ映像。

タンスの中はどこに続いてたんだろう...
夢に連れて行かれた子供達はどこへ...
などと素で考える時間は上演時間90分間にはなかった。
ただただ目の前のキラキラした場面に目と頭を奪われて圧倒されてました。
上演が終わり頭の中は踊っていた人たちの残像と映像。
でもこれでいいのだって思った。

劇場を出て良い余韻が残って間もない頃
nishio4
劇場を振り向くと夕焼けの西尾劇場の影は思わず言葉が出なくなるほど
(寒さもあったけど)素敵な場面でした。

またこの場所で観たいなぁ。
この場所に来たい。
そんなひと時でした。

この日の心の1曲
「火男3 / 渋さ知らズ」
この曲が劇場内でかかったときのテンションの上がりようったらもう...

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

月の裏で会いましょう

昨日が新月だったのでほんとはこのタイトルで昨日日記が書きたかったんですけど
ちょっと疲れて早々寝てしまいました...

ということで一昨日の日記を書きます。

一昨日はカフェドゥフィへ
急遽決定したTHE HANDのツアー最終日に行ってきました。

12/15(火) @ Cafe Dufi
出演:LIVE The Hand, Jaaja,イシハラヨシト
   DJ ICHI

まずはイシハラヨシトさんの温まる歌声でスタート
なんだか何度かイシハラヨシトさんのライブは拝見してるような気がするんですけど
どこで見たのかが思い出せない...う~ん...

続いてJaaja
jaaja
久々にライブを見たんですけどなんというか...
やっぱり好きなんですよね~
どうにも1曲1曲心を打たれまくるというか。
特にこの日はJaajaという名前の猫の命日。
そこで歌われた「ねこのお葬式」の歌詞は僕も似たような経験があるので
目頭が熱くなってました。
「午後のドーナツ」もこれまた...(涙)
ほんと素敵な世界観もってるなぁJaajaは。

そして最後にTHE HAND
wig
rachaeldadd
イチくんとHANDの2人は今年どれだけの国と日本の各地を回ってきたんだろう。
前にイチくんと話をしたときに「金属バットで頭を殴られてる感じですよ。」って言ってたけど
毎日毎日が濃密な時間すぎて頭の中が整理しきれないんだろうなぁ。
でも間違いなく凄い数のかけがえのない思い出を作ってるんでしょう。
やっぱりうらやましくなっちゃいます。
あと、HANDは会うたびに日本語がうまくなってる。
今後何度か日本にツアーに来てるうちに何年後かには2人とも日本語の歌とか作ってそう。

hand1
こんな場面↑もありました。
ライブ中、HANDの2人がイチくんを呼んでツアーでお世話になったことを
話すとイチくんに花束とプレゼントを渡してました。
その後、そのプレゼントは楽器でいきなりHANDとセッションしてました。

hand2
そんなこんなでけっこう夜遅くまで(11時くらいかな)ライブは続き
HANDの素敵な歌に満喫して、日々の疲れをひと時だけ忘れさせてくれました。

しかしこの日の会場の雰囲気は凄く良かったです。
みんな優しい目をしてるんですよね。
子供がいたからかもしれないけど凄く温かくてほんと居心地が良かったです。
レイチェルさんと「来年また会いましょう」って約束できたのも嬉しかったなぁ。

DJichi
最後にイチくんのDJブース。
このレコード&テープセレクションと機材がやばすぎます(選曲も)。



今日の心の1曲
「月の裏で会いましょう / オリジナルラブ」
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

続・オススメ催し物

さらに、ここ最近で「こりゃ行っとかにゃっ!」っていう催し物とをお知らせします。


まずは
新しくできたレーベル『little dance music』より
高鈴がミニアルバム『うたかた』近日リリースします。
高鈴
それに伴い明日(12月2日)京都の「RAG」で先行発売ライブがあります。

高鈴 ~ミニアルバム「うたかた」先行発売ライブ~
●12月2日(水)@Live Spot RAG
京都市中京区河原町三条二筋上ル東入ル恵比須町534-25 ラグビル
RAG
開場:18:00 / 開演:19:30
前売:2500円 / 当日:3000円
出演:高鈴 山本高稲(Vo)山口彰久(G)

高鈴の新曲は以前ライブで聴いたのですが、心が温まる今の時期にぴったりな素敵な曲でした。
明日お時間のある方は是非京都RAGへ行ってみてください。


そして
12月5日(土曜日)
下北沢の「ERA」で小鳥美術館がライブをします。
ERA
小鳥美術館
小鳥美術館

sora presents『Re:Lax 10』
チケット: ADV \2000 / DOOR \2300
sora /
akutagawa /
bed(京都) /
小鳥美術館(名古屋) /
e+ 発売中

久々の東京でのライブなので東京在住で気になってる人は是非行ってみてください。
ちなみに只今小鳥美術館のHPはリニューアル中らしいです。


さらに
12月13日(日)
名古屋は東山にあるカフェ「metsa」でオススメなライブイベントがあります。
AKI NARUJi思いつき音楽会〜第3回
「ノエルのオルガン」
アキツユコ(歌とオルガン)×アキナルジ(飾りと案内係)
日時 12/13(日) 18:30open/19:30start
入場料 2,500円 1Drink+CDRのお土産付き(クリスマスコンサート収録)
定員 20名様
会場 カフェ metsa Tel/ 052-781-8004 月・火定休
名古屋市千種区東山通5-19カメダビル1階 
metsa
AKI NARUJI accessories
※残念ながら中止になりました。



全部行きたいけど、京都と東京が行けないのが悔しい!
誰かコピーロボットを作ってください...

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。