浮遊日和

海月猫がサポート&企画する音楽情報+オススメ情報+日記をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

kalanchoe&海月猫 presents『ファンファーレ vol.3』

毎回最高なイベントを企画してくれるkalanchoeさんとなんと一緒に企画することになりました!
僕も全力で最高のイベントにすべく協力したいと思います!

kalanchoe&海月猫 presents
『ファンファーレ vol.3』


karankoeomote

karankoeura

会場:
山小屋カフェ望仙荘
三重県亀山市安坂山町1191-18
TEL 0595-85-1613

望仙荘 HP →http://bousensou.jimdo.com/

また、会場付近は電車などが通っておりませんので
お越しの際は是非お誘い合わせの上、お車でご来場ください。
駐車場は無料でお貸しいたします。

開場14:00 開演15:00

予約2000円 当日2500円 (+1Dオーダー)

★6歳以下無料


お問合せ・チケット予約:
kalanchoe mail→kalanchoe.123@gmail.com
海月猫 mail→kurage-neko@hotmail.co.jp
望仙荘 TEL→0595-85-1613
まで、お名前、枚数を明記の上メールください。


出演者:
ザ・なつやすみバンド(東京)
natsu
ザ・なつやすみバンド HP→http://natsuyasumi.hiyamugi.com/
「ザ・なつやすみバンド / 天の川」


Dinner Set(名古屋)
dinner
Dinner Set HP→http://www16.ocn.ne.jp/~analog/DinnerSet/Frame-set.htm
「dinner set / シャッター」


アルプス(京都)
alps
アルプス HP →http://d.hatena.ne.jp/marcori/
「アルプス / 彼女の住む町には海がない」


さらに!

出店もでちゃったりします!

出店:
Manu Mobiles(モビール)
naoko nakajima(陶器・ブローチ)
RANG(パン)

★当日限定のスペシャルメニューも考案中です!お楽しみに★


さらにさらに!

12月18日(火)kalanchoeさんが引き続き名古屋でイベントを企画!
こちらも見逃せないですよ!
kalanchoe presents
『ファンファーレ vol.4』


karankoe4omote

karankoe4ura

出演:
WATER WATER CAMEL
ザ・なつやすみバンド

詳細はこちら!→http://d.hatena.ne.jp/kalanchoe/20121218/p1
スポンサーサイト
イベント | コメント:1 | トラックバック:1 |

海月猫

「海月猫」

その言葉が誕生したのは6年くらい前かな

2005年4月17日にカノーヴァン(現パルル)で企画したイベントで出会った
友達とその友達がこの日集まって食事をしました。

んで、場所は覚王山にあるインドカレーのお店。

そこでカレーを食べながら僕は

「何か面白いことやるユニットみたいなのを作りたい」って言ってた気がする。

それでみんな乗り気になって(なってたのかな?)ユニット名を考えないとってなって

誰かが「好きな生き物は?」と質問した後に

「猫」と「クラゲ」と僕は答えた

「じゃあ海月猫で。」

そんな感じで「海月猫」が誕生しました。

ただ、漠然とノリで決まったこの名前は今も続いてて

イベントを企画したり手伝ったり、お祝いしたり、グッズを作ったりとそれなりに進行形になってます。

それで繋がり方もいろいろで、友達、イベントで知り合った友達、友達の彼
と、いろんな形で人と人が繋がっていきました。

それで集まれば一緒に遊んだり食ったり飲んだり泣いたり
お祝いしたりしてまるで親戚のような付き合いをしてます。
というか親戚より親戚っぽい。笑

海月猫として一緒に活動した友達が結婚することになればみんなで全力でお祝いしました。
そして友達が諸事情で結婚式があげられなくなった時、じゃあ自宅で結婚式をあげようと
友達夫婦がその企画を立てました。
あの時、部屋の窓からさした光の神々しさは今でも目に焼きついてます。
それからもう一組結婚するってことになってその夫婦には内緒でこっそりみんなで
実家の富山まで行って映像を撮って2次会で上映するというサプライズをしました。

古民家でイベントをしたいとなったときもライブとワークショップを基本に
みんなでフードを作ったり、ゲームをしたり全然売れないフリマをしたりしました。

僕も個人活動として好きなアーティストを名古屋に呼んでイベントをしたい!
という願望からイベントを手伝ってもらいました。
それで迷惑をかけることもしばしば...
(フムスという言葉は海月猫のなかでは禁止用語となってるとかなってないとか)

そんなこんなで海月猫というのはイベント企画集団っていうわけでもなく
みんなが楽しくなれることであればなんでもやっちゃう集団なのです。
(時には1人で行動してる時もありますけど。)

さらに海月猫は気ままな集団なので何か面白いと思ったものがあって触手が
その面白いものに引っかかればみんなついていきます。
興味が無ければなんにもしません。笑

気ままだけにメンバーが誰とかなんてどうでもいいです。
楽しいことを一緒にやってみんなが楽しいと思えばそれでいいのです。

今もある楽しい企画のお誘いに全員の触手ががっつりひっかかって凄いスピードで引きずられてます。
また近日詳細はアップします。

好きな人へ夢中になって何かができるってほんと幸せなことです。
そしてそれを好きな人たちと一緒に完成させるってのも幸せなことです。
こういう環境に恵まれてるなぁとじんわり心に染みております。

と、ここまで日記を読んでくださった皆様にありがとうございます。
なんとなく海月猫をテーマに日記を書いてみたくなったので書いてみました。

あ、まともに書き出したら本1冊作れちゃうんじゃかろうか...

ということでどこぞで浮遊してる海月猫を見かけたらそっと声をかけてください。
掴んだりすると崩れたり溶けちゃったりするのでそっとでお願いします。

今日の心の1曲
「野球 / Tenniscoats」
イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

「缶バッジぼきんの会」

「缶バッジぼきんの会」というのを作りました。
can1
オリジナルの缶バッジを制作、販売し、売上げを、今回の震災被災地へ
寄付をするというものです。

発起人はきりえのイリコさん(http://pocketpan.web.fc2.com/

ことの発端は震災直後、自分には何もできない、でも何かしたい
でも...と自問自答を繰り返してました。
そこで以前イベントで作った缶バッジが目に留まって
「これで何か役に立てないかな」と思ってました。

時を同じくしてイリコさんも友達を集めて同じようなことを考えてました。
それが「缶バッジぼきんの会」。

そこにもし仲間に入れてもらえたらとお願いしてみたら快くOKしてもらえました。
本当に嬉しかったです。

それで完成したのがこちら↓
can2
can3
モチーフはゆるきも怪しいうちの猫チャーハンです。
あと招き猫が好きなので、フォトショップで招き猫の絵を描きました。
背景は最初は白でパッとしないということでイリコさんにお願いしました。

そして今回他に参加したイリコさんの友達作家さん達の缶バッジ

can4
イリコさん

can5
micaさん

can6
安田昌代さん

can6
北條敦之さん

どれもめっちゃかわいいです。
僕が女子だったら僕のやつ以外セット買いします。

こちらのバッジはすべて大小2個セットの500円です。

ちなみにこのバッジたちは、
シャンパンブランチさん
http://www.champagne-brunch.com/champagne.htm
で置かせて頂いてます。
シャンパンブランチさんありがとうございます!!

そして今回素敵な企画を立ててくれたイリコさんにありがとう!!

「缶バッジぼきんの会」リンク
・いりこのきりえ
 http://ameblo.jp/pokepan/entry-10866822665.html
・シャンパンブランチ
 http://www.champagne-brunch.com/champagne.htm

ではではよろしく願いします!!

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

2つのお祝い

先週の事なんですけどいつもお世話になってる友達が
3月3日にCDをリリース
3月5日にお店をオープン
してます。

なんとも不思議な繋がりでそれぞれが刺激しあって時には協力しあって
すごく素敵な作品とお店が完成しました。

その友達の作品とお店を紹介したいと思います。

まず
3月3日に1st album 「くうき」をリリースした
Qu-kihttp://qu-ki.com/index.html
quki
ジャケットのデザインを担当したのは後に紹介するManu Mobilesです。
そしてCDの内容は1曲1曲に音と情景を切り取ってノートに貼り付けたような優しくも切ない作品。
どこかを歩いてたり、車で走ってたりと様々なシチュエーションにこのアルバムをを聴いてると
「あ、この曲今のこの風景になんかハマる」
ってことが僕自身度々ありました。
情景と重なる音楽は小さい頃から凄く好きで、
それが当てはまることが多ければ多いほど長く聴き続けています。
Qu-kiもその中の1枚ですね。
Qu-kiは今後もいろんなところで演奏をして情景を紡ぎだしていくと思います。
是非偶然でも出会えたら立ち止まってQu-kiの音楽を聴いてみてください。


そして先程少し名前がでた
Manu Mobileshttp://www.manumobiles.com/index.html
mm
3月5日にお店がオープンしました。
まだお店には伺ってないですけどあの素敵夫婦が手がけるお店だから
むちゃくちゃ素敵なお店っていうのは分かります。
でもほんと早く行きたい。今週末くらい行けるかな?
その素敵夫婦こと今井夫妻とはいつもお世話になっている琉球王国という料理店で知り合いました。
それからイベントに来てもらったり、さらには僕がこれでモビールができたら...て思ってた
海月猫のモビール
http://kuragenekoblog.blog18.fc2.com/blog-entry-34.html)←日記の後半に載ってます。
まで製作していただいたというもう、
御二人には足を向けて寝られないくらいお世話になりました。
そんな御二人のフラッグショップ。
ここでいろいろな出会いや刺激がもらえると思います。
近くに来た際は是非寄ってみてください。

なんだかこうやって友達がいろいろ活動をしていて刺激をもらえる環境っていいなって思います。
この環境と繋がりを大事にしていきたいです。



今日の心の1曲
「dear my friend / さかな」

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

イベントを終えて

2月10日のtobaccojuice 1st acoustic tour2011 『この部屋は宝石箱』@k.d japon

2月11日のtony chanty Release Tour「あしあと」@peacenik
無事(?)終了しました~

来て頂いたお客様、そして出演者の皆様そして、スタッフの方々、お店の方々
改めてありがとうございました!!

この2日間、個人的にドタバタの最上級のような時間を過ごして心身ともにヘトヘトになってましたが
でも間違いなく思い出に残る2日間でした。

2月10日のイベントはタバコジュース里帰り

里帰りのライブは千種座やツアーを周ってるだけあって以前より一皮向けてるというか堂々としてるんですよね。
だんだん成長していく里帰りを見届けることができてファンの1人としてはほんとに嬉しいです。
あ、あと新曲のレスポンスをみんなでしたかったな。
結局ゆりさんが「海月猫さんどーぞー」ってことで僕1人で
「こっとこっと」ってレスポンスしてましたし。笑
でもこれからこの曲が浸透していってみんなでレスポンスがうまくできてくると思います。
凄く良い曲なんですよね。温かい。

タバコジュースのアコースティックセットも凄く良かった。
あの徐々に盛り上げていく流れはある程度経験積んでないと絶対できないでしょうね。
人を惹きつけるライブでした。
この日はタバコジュースのファンのお客様が膨らました風船を持ってこられ、
最初はライブスペースにしきつめるような感じでって話をしてたのですが
ハポンの特性を活かして盛り上がってきたらステージの上にあるロフトから
風船をばら撒く感じがいいんじゃないか?ってことでそれで話が決まって
タバコジュースのライブで盛り上がってきたら合図をもらって風船をばら撒きました。
この時、里帰りのゆりさんと今回里帰りのサポートとして参加して頂いた
夕暮レトロニカの徳山さんで風船をばら撒きました。
それで会場が一気に盛り上がって一体になっていく瞬間。
思わず鳥肌が立ってしまいました。
あぁいった瞬間はほんとにライブをサポートできて良かったって心から思える瞬間ですね。

そしてグッズも密かに切り絵のいりこさんと里帰りのゆりさんと僕で企てた缶バッチ+α。
この+αがかなりやばいものになりました。
当日来られてこれをゲットした人はかなりラッキーだと思います。

ということでこの日のイベントは大盛況で大成功。
みんなで一体になるライブってほんと感動します。

120209

打ち上げでは今の音楽業界のことや状況をいろいろ聞きました。
ほんと考えさせられます。
具体的には言えませんが少しでも今の状況を変えられたらって思います。

そしてタバコジュースの皆さんもダウンタウンが好きなんですね。
ハポンの隣のゆきちゃんラーメンでラーメン食べながらガキ使をまったり見てました。


そして2日目
2月11日のイベントはtony chantyとochiai tomohiko。

この日は正直な話、これまたいろいろ考えさせられた日で、反省点がとにかく多いイベントでした。
まず、当日届いたPAセットを使い慣れてないのに使用したこと。
これでセッティングはできたもののなかなか納得いくような音を出せませんでした。
tonychantyさんもochiaitomohikoくんもライブは凄く良かったのですが、
個人的にはずっと反省をしてしまってどうも楽しむことはできませんでした。
イベンターとしてまだまだです。反省。。。
何か安定したものが1つほしいですね。
まだまだ課題は多いです。

ライブが終わって名古屋初だというtonychantyさんに名古屋名物を味わってもらおうと世界のやまちゃんへ。
手羽先や味噌串カツを堪能しました。
tonychantyさんまた名古屋にきてくれるかな。
いろいろ案内したいし、もっとtonychantyさんの歌を名古屋のみんなに聴いて欲しい。

そしてオチアイくん、tonychantyさん、ハルモニアの川村さんと別れ、
1人余韻に浸りながら車の中で熱唱しながら帰路につきました。

これでしばらく海月猫企画のイベントはちょっとお休みします。
でもお世話になってる方々のイベントのお手伝いは率先して手伝っていきますし、オススメしまくります。
まだまだ今年は始まったばかり。
良い感じのイベントが今分かってるだけでも目白押しです。

楽しんでいきますよ~っ!!

ではでは皆様またどこかで会いましょう!!

あ、ブログは今後もちょこちょこ更新していきます。
イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。